ここから本文です。

シュレッダー販売

製品仕様一覧 (4.2MB)
販売・サービス体制図(473KB)
弊社はシュレッダー『Shred Gear/(シュレッドギア)』の販売を開始いたしました。
このShred Gearは、国内トップの技術と品質を誇るシュレッダーメーカーが新たに開発した製品であり、品質・性能ともに自信を持って販売させていただきます。
Shred Gearは皆様のニーズに合わせ、3シリーズ全14機種をご用意。
あなたのオフィスやライフシーンにマッチする1台をどうぞお選びください。

商品ラインナップ

匠花shohka シリーズ

匠が届けるパワフル&
ハイスピードシリーズ全7機種

匠花shohka

  • 最大細断枚数10〜65枚
  • セキュリティレベル3〜7
  • 細断方式:クロスカット、フラットスクエアカット、マイクロカット
  • CD/DVD細断対応機種あり
千嘉senka シリーズ

あなたのオフィスにお届けしたい!
ベーシックモデル全4機種

千嘉senka

  • 最大細断枚数15〜25枚
  • セキュリティレベル4
  • 細断方式:クロスカット
笑emi シリーズ

小規模事務所にも最適、あなたの横で
静かに働くコンパクトシリーズ全3機種

笑emi

  • 最大細断枚数10〜20枚
  • セキュリティレベル3〜5
  • 細断方式:クロスカット、マイクロカット
  • CD/DVD細断対応機種あり

シュレッダー選びのポイント

セキュリティレベル

シュレッダーの基本はそのセキュリティ性。機密文書の情報漏洩を防ぐためのシュレッダーだからこそ、セキュリティレベルは重要な指標となります。Shred Gearは、ドイツ規格協会(Deutsches Institut fur Normung)が制定するDIN66399※のセキュリティレベルの7段階において、レベル3〜最高水準のレベル7を各機種で実現しています。一般的な企業ではセキュリティレベル4、機密性の高い情報を扱う企業や団体ではセキュリティレベル5の機種をお勧めいたします。

※セキュリティレベルはドイツ規格協会DIN66399(2012年9月制定)の7段階レベルを参照しています。
※DIN規格は優れた工業製品を生み出しているドイツで制定された工業規格で、国際基準として広く世界に通用しています。

細断方式とチップ形状

Shred Gearは、オフィスのニーズや用途に応じてセキュリティレベルや細断方式が選べる3シリーズ14機種を用意しています。

    細断方式
  • 1. ストリップカット:約3mm幅で縦方向にだけ細断するため、セキュリティレベルは2となりますが、高速・静音性が特徴です。
  • 2. クロスカット:縦切り横切りを一度に行うカット方式です。
  • 3. フラットスクエアカット:クズがフラットなので収容量が多いのが特徴です。
  • 4. マイクロカット:セキュリティレベル5以上の極小細断を実現します。

Shred Gearは、CDやDVD、MD、カードなどのメディア破砕に対応した機種も揃えています。磁気記録面にキズをつけて処理する方式とは異なり、メディア自体を細かく破砕するため、再生不可能な処理ができます。Shred Gearは、安心のメディア破砕力で、機密情報漏洩を未然に防ぎ、企業の信頼性を守ります。

メディアやカードも安心の破砕力。

Shred Gearは、CDやDVD、MD、カードなどのメディア破砕に対応した機種も揃えています。磁気記録面にキズをつけて処理する方式とは異なり、メディア自体を細かく破砕するため、再生不可能な処理ができます。Shred Gearは、安心のメディア破砕力で、機密情報漏洩を未然に防ぎ、企業の信頼性を守ります。

Shred Gearの特徴

投入口安全規格

利用者が誤ってカッタに触れてケガをすることがないように、Shred Gearは電気用品安全法で定めらた投入口の厚さと投入口からカッタまでの距離よりも厳しい基準で設計されています。

エコインジケーター

細断投入量を色の変化意で表示し、高効率細断状態や過投入細断状態をお知らせします。

シュレッダーのお問い合わせはお気軽に:0120-331-175

ここまで本文です。